専業トレーダーを考える


↑最初にクリックお願いします↑

私は一年ほど前から風俗営業の傍らFXをやっています

数年前からFX専業トレーダーとして活動している友人がいて、
その人からFXのなんたるかを学んでいます

 

手法はデイトレード。勉強も兼ねているので1万通過での取引です
成績の方は、大体月平均+100pipsくらいですかね
マイナスの月もあります。買ったり負けたりを繰り返しながらの数字です
たったそれだけ?と思う方いるでしょうが、
この数字は我ながら上出来だと思っています
むしろ年間で+収支というだけも御の字です

 

やってみればわかると思いますが
確実に月50pipsを取るのは意外に大変です

 

そこでFXで生計を立てている人、
いわゆる専業トレーダーは大体どれくらいの成績なのか?
またどれくらいの数字が出せれば専業トレーダーになれるのか?
実際に専業トレーダーはどれだけいるのかを
私なりに調べてみました

 

「安定的に月100~150pipsくらい取れれば十分専業になれる」
とのことです。もちろんある程度の資金があっての話ですが。
実は多くの専業トレーダーが獲得しているpips数は大して変わらないのです
自分の資金にあったロット数でポジションを持ち、
その資金を福利運用して生活しているのです

 

そして「FX人口は約100万人、為替相場のみで生きていけるのは多くても1%」
月に200pipsの成績はそれこそ上位0.1%のトップトレーダークラスです
これらの数字を見ると非常に少なく感じると思いますがこれが現実です。

 

よくよく考えてみても、月200pips安定的に取れるなら
福利運用していけば数年で億という資産が築けます
そしてそれ以降も永続的に資産は増え続けていくはずです

でもそんな人間周りにいないでしょう?
それだけ月200pipsという数字を安定的に出すのがいかに困難か。

 

ちなみに私が愛読しているブログです
しがないFX専業トレーダーのブログ
私が信頼している数少ない専業トレーダー、
その彼の年間獲得pipsを拝見してみても、
2012年 1670pips
2013年 2095pips
たったこれだけ?と思う方は巷の詐欺師トレーダーの、
有り得ない数字に騙されていると気付いてください
この数字が極めて現実的な数字なんです

 

時間があったらこのブログ是非読んで見てくださいね
勉強になるし、FX商材の誇大広告に惑わされなくなるでしょう

 

FX口座を開設した人の殆どが、わずか3ヶ月程で撤退している事実。
正確なデータではないですが、これは少し前の日経新聞に載っていました
そして専業トレーダーを目指した人の多くは2~3年で相場から退場しています

 

基本、私がFX商材を検証するとほぼ全てを詐欺と位置づけています
それは上記のデータを基準としているからなのです
ただ適当に詐欺だとか言っているわけではありません

 

そういう現実を知っているからこそ
「月300万稼げます」「年間10000pips取得可能」「勝率80%!」
のような謳い文句はもう笑うよりほか思いつかないのです

 

彼らはFXトレーダーではありません。あくまでノウハウを売るだけの商材屋です
稼げるノウハウを持っていない連中から学んだところで稼げるわけがありません

 

会って約定履歴を見せてくれるとか、もう少し現実的な数字、
それこそ長い年月をかけてゆっくりと資産を増やす手法、
とかなら是非とも購入してみたいですけど。

本物の専業トレーダーが身近な友人にいたことは
私にとってとても幸運なことでした
為替取引のプロの思考を学ぶことができるわけですから。

 

「専業トレーダーになるのは絶対やめておけ、
安定した収入の柱を持ちながら、将来の貯蓄の為に投資をやるべき」
と彼がよく言いますが、私も同感です

 

ブログを拝見して頂きありがとう御座います

当ブログは使える情報商材や使えない情報商材を
検証・レビューしているブログです

情報商材 詐欺 暴露 レビュー 評価 評判 口コミ

レビュー依頼、相談随時受け付け中!

相談窓口はこちら
気軽にご連絡下さいm(__)m

当ブログのレビューに不満の方へ

管理人の詳細はイカサマサカイ別館にて

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%af1

メールアドレス

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ